呆韓速報

    2014年03月

    1: 名無しさん 2014/03/28(金)13:15:26 ID:IlZKBcECo
    「反日大統領」こと、韓国の朴権恵(パク・クネ)大統領は、世界中で「日本は悪だ」という「告げ口」外交を展開している。

    猛反発の日本では、『悪韓論』『呆韓論』『愚韓論』などがベストセラーとなり、いまの日本人は怒りを通り越して、むしろ「韓国人はなぜそうなのか」という、文化・民族心理の研究に入った。いまさらながら、福沢諭吉の『脱亜論』を読み返す人も増えた。

    韓国は1500年間、中国の子分だった。

    日本企業の中国投資は激減し、およそ1万社が中国から撤退態勢にある。「もう、中国はこりごり」と思っていた矢先、今度は韓国からも撤退準備を進める日本企業が目立つようになった。

    「反日」に熱狂する韓国が直面しているのは、国家経済そのものが倒産(=国家破綻)する危機である。

    いずれ中国に泣きついて助けてもらうつもりらしいが、中国は相手にしないだろう。結局、日本にゴロニャンと泣きつくのではないか。そのときは、過去の反日はなかったことにして、韓国はまたまたシラーッと日本にタカリを強要してくるはずだ。

    韓国が国家破綻した例は過去2回ある。いずれも自国では解決できず、他国にすがった。

    1度目は李氏朝鮮時代。同王朝は500年続いたため、19世紀末には疲弊しており、「財政はすでに破綻し、土地や資源など抵当になる財源は列強に押さえられ、事実上の破産状態だった」(黄文雄著『犯韓論』幻冬舎ルネサンス親書)。

    日韓併合により日本の持ち出しで救ったのだ。「日本政府が内地の税収を『補充金』、差額を『立替金』として捻出し、(中略)朝鮮総督府の施政下で半島は辛くも生き残った」(同)のである。

    2度目は、1997年のアジア通貨危機が直撃して、国際通貨基金(IMF)の管理下に置かれた。IMF指導によって非効率部門は再編され、10大財閥が形成されたのだが、個人の借金は増え、失業者は増大し、庶民の絶望は底知れず、自殺者が急増した。

    以来、韓国大手企業はほとんどが外国ファンドが筆頭株主となり、利益はごっそりと海外へ運ばれている。そして現在、3回目の破綻寸前に陥没している韓国は、最後のあがきで中国にのめり込んでいるのである

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140327/frn1403271749007-n1.htm

    201312021750

    【【経済】韓国、3回目の破綻へ秒読み】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/27(木)12:06:31 ID:SbiChZ1Pf
    【コラム】韓国をみすぼらしい存在にした三つの出来事
    日本の知識人は自国政府を猛烈に非難韓国では対外問題・民族問題で国民感情に反する意見を表明できずユダヤ人はナチス・ドイツの戦犯追及を継続日本人戦犯を断罪できない韓国、見くびられるはめに

     先週、日本を代表する歴史学者の和田春樹・東京大学名誉教授は、あるインタビューで「従軍慰安婦問題の本質は、慰安所の中で(女性が)本人の意志に反して強いられたというところにある」として、軍や官が慰安婦を強制連行した根拠はないとする右翼の主張は本質から目を背けたものと、語った。これまでも、韓国併合条約そのものが無効と幾度も語ってきた和田名誉教授は、窮地に陥った安倍首相が一歩後退して表明した「河野談話の継承」も、韓国の大統領の前で直接語ってこそ意味があると主張している。

     日本には、国全体が嫌韓に流れても「独島(日本名:竹島)は韓国領」と語る学者がいる。「竹島の日」に反対する団体もある。安重根(アン・ジュングン)を「テロリスト」と見なす雰囲気の中でも、安重根を世界的な「義挙の人」として追悼・尊敬する日本人はかなりいる。政治的にデリケートで自らの政治生命を断ちかねない、靖国神社参拝問題や慰安婦問題をめぐっても、勇敢に意見を表明する政治家がいる。

     こうした人々の発言や態度に接して感じるのは、韓国の知識人の誰かが、あるいは政治家の誰かが、例えば「韓国はいつまで過去史に埋もれていなければならないのか」「慰安婦問題はもうこれくらいにしよう」とメディアで公に主張したら、その人物は果たして韓国で生きていけるだろうか?ということだ。おそらく、メディアや世論の袋だたきに遭って、韓国社会では葬り去られてしまうだろう。

     5000年もの長い歴史を通して、他国を侵犯したことも、他の民族を虐待したこともない韓国人は、謝罪したり過ちを正したりしたことがない。しかし韓国人は果たして、そうした問題に道理と分別、歴史意識と民族意識、真実と原則をもって臨むことができるだろうか?と問われるとためらってしまう。重要な対外問題・民族問題で、国民の一般的感情に反する意見を表明する勇気ある人物が、どの程度いるだろうか。中略

    金大中(キム・デジュン)顧問
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/27/2014032701698.html


    mqdefault

    【【コラム】日本が韓国を侮辱してみくびる理由】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/03/27(木)09:37:46 ID:xin8555kF
    韓国女性108人日本など風俗店に送出したブローカー検挙

    韓国女性108人をインターネットで高収益を保障するとし募集して香港とアメリカ、日本、メキシコなどの海外風俗店に不法送出したブローカーが警察に捕まった。

    忠南(チュンナム)天安(チョナン)西北警察署は26日午前ブリーフィングを開いて「インターネットで高収益保障などをエサに海外風俗店に従事する国内女性たちを募集して香港と日本、アメリカ、メキシコなど6ヶ国のルームサロンやカラオケなどに不法送出したブローカーAさん(49)を職業安定法違反疑惑で拘束してB(45)さんを同じ嫌疑で不拘束した」と明らかにした。

    警察によればAさんなどは去る2009年5月12日から最近までインターネット求人サイトで女性たちを募集して国外風俗店に611回にかけてナイトライフ受付係に不法送出した疑惑を受けている。

    警察の調査の結果、これらは女性1人当り紹介費で50~100万ウォンを受けて海外風俗店に送出して4億600万ウォン相当の収益を上げたことが明らかになった。

    警察はこれらが海外風俗店就職を望む女性たちに月500万ウォンから1000万ウォンまで高収益を得ることができると募集して面接を進め、海外風俗店の事業主が女性のプロフィールを見て選別したと説明した。

    警察は一部女性たちが現地で金を受け取ることが出来なかった被害を確認する一方、現在まで確認された女性108人に加え、残りの女性たちを特定した後、共犯などについて捜査を拡大している。

    この日ブリーフィングに出た天安(チョナン)西北警察署キム・ビョンジュ警正は「女性たちは就労ビザ(6ヶ月)でなく観光ビザ(2ヶ月)を受けて海外で留まるのでややもすると不法滞在や現地で監禁、人権蹂躪などの被害も憂慮される」として「現在国外不法就労中である女性と国外事業主に対しては該当国家のインターポールに通知する予定だ」と警告した。

    韓国日報(韓国語)
    http://economy.hankooki.com/lpage/society/201403/e2014032616224793780.htm


    o0470025412820566852

    【【韓国輸出産業】韓国女性108人を日本など風俗店に送り出したブローカーを検挙】の続きを読む

    1: 名無し 2014/03/27(木)13:20:05 ID:eewmflh0D
    大阪府警捜査3課は12日までに、韓国から来日して高級住宅街で空き巣を繰り返していたとして、窃盗などの疑いで、韓国籍の住所不定、無職劉秉先容疑者(58)を追送検した。
    昨年8月に大阪府吹田市の民家への住居侵入容疑で、現行犯逮捕していた。

     捜査3課によると、劉容疑者は2012年10月?昨年8月に3回入国。
    京都、大阪、兵庫、奈良の4府県で未遂も含め計25件、被害総額約6364万円相当の事件に関与したことを確認したとしている。

     劉容疑者は「韓国で経営していた貸金業が不振で約1千万円の借金があり、被害品を返済に充てた」と供述。貴金属を盗むと山林に埋めたり公園の生け垣に隠したりし、その後、金を借りた相手を韓国から日本に呼び寄せ、手渡したと説明している。

     追送検容疑は昨年7月30日、兵庫県芦屋市の民家に侵入、現金約900万円と貴金属など計約86万円相当を盗んだ疑い。

     劉容疑者は昨年8月3日、吹田市の民家に侵入して逃げる際、住人(42)が見つけて取り押さえて吹田署員に身柄を引き渡した。被害を確認した25件のうち、今回の追送検容疑を含めた10件、計約3238万円相当で起訴された。

    http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20140212-OHT1T00138.htm

    7eba3674

    【【韓国籍】 連続空き巣容疑で劉秉先容疑者を送検-韓国から来日し6300万円以上を盗む】の続きを読む

    1: アンドレスゴンサレス 2014/03/26(水)18:09:20 ID:TOpxE9Tqg
    ロシア言論「キム・ヨナ、抗議するならソチですべき」

    キム・ヨナ(24才 オールダットスポーツ所属)のソチ冬期オリンピックフィギュアスケーティング銀メダルに関する大韓体育会の提訴に対し、ロシアで理解不可能という反応が出ている。

    大韓体育会と大韓スケート連盟はソチ冬期オリンピック女子シングルフィギュアスケーティングの判定結果に対して国際スケート連盟(ISU)懲戒委員会に提訴(complaints)することにしたと21日発表した。体育会と連盟がISU懲戒委員会に「抗訴」ではなく「提訴」をしたのはISU規定(Constitution & General Regulations)に明示されたRule123, 124によって「抗議(Protest)」と「抗訴(Appeal)」が不可能だからだ。(中略)

    ロシアでは韓国の反応は理解不可能という雰囲気だ。ロシア言論「EBP CMN」は22日、大韓体育会の提訴事実を伝えて「韓国ファンは相変らずキム・ヨナが金メダルを受けなければならなかったと主張している。 キム・ヨナはミスなく演技を終えたから、着地の過程で間違いがあったアデリナ・ソトニコワより金メダルを取る資格があると思っている」と言った。

    引き続き「しかしキム・ヨナがソチオリンピックで直接審判に異議を申し立てなかった点が疑問だ。キム・ヨナファンは相変らずキム・ヨナが優勝したと主張している」と付け加えた。判定を覆すために一番確実な方法は試合後にキム・ヨナがすぐ異議を申し立てることだった。しかしキム・ヨナは結果を淡々と受け入れて授賞台に立った。

    OSEN 2014-03-25 08:42
    http://news.nate.com/view/20140325n05754?mid=n1007




    pyb
     
    【【ウリンピック】韓国スケート連盟のISU提訴にロシアが不快感「理解不可能」】の続きを読む

    このページのトップヘ