呆韓速報

    1: ぱぐたZ~時獄篇◆rTMtvE7.Bc 2014/03/26(水)20:20:54 ID:vEIpouTeu
    ◆朴大統領、安倍首相にソッポ 韓国語あいさつも完全無視 日米韓首脳会談

    日米韓首脳会談が25日夕(日本時間26日未明)、オランダ・ハーグで開かれた。
    オバマ大統領の仲介のもと、安倍晋三首相と、朴槿恵(パク・クネ)大統領が就任以来、
    初めて正式会談に臨んだ。冷え込んだ日韓関係を改善しようと、安倍首相は韓国語も交えて
    接近を図ったが、朴氏は視線も合わさない無礼な態度で応じた。
    「反日」で凝り固まった隣国首脳の子供じみた態度が際立った。

    「朴大統領、お会いできてうれしく思います」
    ハーグの駐オランダ米大使公邸で行われた3カ国首脳会談。
    安倍首相は笑顔を浮かべ、朴氏に韓国語でこう呼びかけた。
    ところが、朴氏は首相を一見しただけでソッポを向き、笑みはなかった。
    今回の会談は、米国が日韓の間を取り持った。
    メディアにも公開した冒頭は、オバマ氏を中心に安倍、朴両氏が両脇に並ぶ形をとった。

    まず、オバマ氏が「3人が初めて一堂に会することができた。
    日本と韓国はアジア地域の最も力強い同盟国だ。
    外交と軍事協力の両面での協力強化を楽しみにしている。
    4月に韓国と日本を訪れる際、より実りのある結果を得るための準備の機会を与えられた」
    などと発言した。

    これを受け、朴氏は「会談実現まで、米国の苦労が非常に大きかった」と、
    オバマ氏の労をねぎらい、「3カ国間の協調が重要な時に、オバマ、安倍両氏と
    意見交換の機会を持てて意義深く思う」と語った。

    安倍首相も、オバマ氏への感謝を述べ、「北朝鮮が核・ミサイル問題、拉致や離散家族など
    人道問題について前向きな行動をとるよう3カ国で協力したい」と続けた。
    会談後、安倍首相は「未来志向の日韓関係に発展させる第一歩にしたい」と表明した。
    歴史認識を封印するなど、外交当局がすり合わせた発言内容はともかく、
    メディアに公開した冒頭、安倍首相と朴氏の態度は対照的だった。

    安倍首相が笑顔を絶やさなかったのに対し、朴氏の表情は硬いまま。
    オバマ氏と安倍首相が話す間もジッと下を向き、時折、唇をかみしめるしぐさまで見せた。
    反日傾向が強い韓国メディアを意識した面もあるだろうが、
    カメラマンが3首脳に握手を求めたが、応じなかった。
    それもそのはず、朴氏の「反日」姿勢は変わっていない。

    frn1403261534003-p1

    【【国際】朴クネ、安倍首相の挨拶無視(韓国最大の侮辱表現)…反日で凝り固まる大統領】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/24(月)16:13:49 ID:1rVGKLnLt
    韓国人の陸路国境を利用してのタイ出入国が、2014年3月14日より不可になりました。
    バンコク市内のビザ代行会社への電話取材によると、今後韓国人はビザの有無にかかわらず、タイ・アランヤプラテート?カンボジア・ポイペト国境を始めとする全ての陸路国境の通過が不可能になり、空路での出入国のみに限られるようになったそうです。
    未確認になりますが、今回の措置の理由として一部では、韓国内のタイ人労働者へのビザ発給難化に対する報復とも言われています。
    なお、3月15日現在、以上の情報の正式なアナウンスは確認できていないため、一部に間違いや例外、変更があることも十分考えられます。韓国人ならびに韓国人とともにタイ旅行をするパートナーの方は、事前に状況を確認することを強くおすすめします。

    韓国のタイ情報掲示板でも情報が錯綜しています。

    「連続しての国境通過が不可」や「国境カジノホテルで一泊すればビザラン可」などの情報も出ています。

    http://www.thaich.net/news/20140315a.htm


    eebe5f9d
     

    【【朗報】タイで韓国人に出入国規制!陸路国境の通過が不可に】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/24(月)13:37:22 ID:mpxcB8hGu
    旧日本軍慰安婦の強制動員裏付ける資料 中国で発見
    2014/03/24 12:01

    【長春聯合ニュース】第2次世界大戦中に日本人が書いた慰安婦に関する手紙が中国で見つかった。韓国の女性が旧日本軍慰安婦として中国に多数連れて行かれたことを裏付ける貴重な資料。慰安婦の強制動員があったことは被害者の証言などで明らかになっているが、強制性を立証できる文書の発見は異例だ。

     当時、旧満州国の関東軍司令部などが残した日本軍の資料10万冊に対する研究を進めている中国吉林省の機関、記録保管所が24日、整理を終えた旧日本軍慰安婦関連の25件について聯合ニュースなど韓国メディアを通じ公開した。

     このうち6件に韓国人慰安婦に関する内容があり、1941年に日本軍の北安地方の検閲当局がまとめた「郵政検閲月報」には軍慰安所の状況を詳しく記した手紙が含まれている。黒竜江省・黒河に住む日本人が長崎県の知人宛てに送ったこの手紙は、慰安所の兵力はわずか20人程度、全員が朝鮮人で、「国家総動員法」に縛られていると記している。

     郵政検閲月報は日本軍が軍事機密などの外部流出を防ぐため軍民を対象に実施した手紙と電報の検閲制度で、各地域の憲兵部隊が検閲結果を関東軍憲兵隊に定期的に報告していた。

     記録保管所側は「文脈と日本風の女性の名前が出ている点を総合すると、『兵力』とは『軍慰安婦』を指すとみるべきだ」と説明した。

     また記録保管所は、中国の蕪湖(現安徽省)地域にいた109人の軍慰安婦のうち韓国人が36人と記された日本軍憲兵隊の「南京憲兵隊管轄区内の治安回復状況報告書」や、韓国人慰安婦を「特殊慰安婦」と表記した日本軍の資料、日本軍が公金を使って軍慰安婦を計画的に募集したことを示す満州中央銀行の電話記録なども公開した。いずれも日本軍の組織的な軍慰安婦運営を強く裏付ける文献と強調している。

     記録保管所は同日、海外メディアに保管室入室を初めて許可し、関連文書の原本撮影も認めた。尹懐所長は「韓国は中国の近しい隣人で、同じ苦難を経験した間柄」としながら、韓国と今回の成果を共有し研究の更なる発展に役立てたいと話した。

     韓国の成均館大東アジア歴史研究所関係者は24日、「『総動員令に伴う朝鮮人慰安婦』という部分は軍慰安婦が大勢動員されたことを示す文献という点で大変重要な資料」と評価した。

     韓国政府もこれら文書の存在事実を確認し、外交ルートを通じ中国政府に閲覧を要請したとされる。

     一方、日本の右翼団体などは慰安婦問題について、旧日本軍や官憲が強制連行したことを示す根拠はないと主張している。

    no title

    旧日本軍が公金を使って軍慰安婦を計画的に募集したことを示す満州中央銀行の電話記録=24日、長春(聯合ニュース)旧日本軍が公金を使って軍慰安婦を計画的に募集したことを示す満州中央銀行の電話記録=24日、長春(聯合ニュース)

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/03/24/0200000000AJP20140324001100882.HTML

    【【慰安婦捏造】異様に新しい紙に書かれた慰安婦の強制連行の証拠が見つかるwww】の続きを読む

    このページのトップヘ